着物の種類別の買取相場

八重山上布の着物買取の相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?

投稿日:

 

「母の死後、遺品を整理していたら、和ダンスから大量の着物が。

着る予定もないしリサイクルに出そうかな・・・」

ちょっと待って!

八重山上布は高級着物。

簡単に「リサイクルに出す」なんて言ったら、大変な損をすることに。

お母様の思い出も、二束三文で買い叩かれてしまいます。

着物は上手に売れば5万円、10万円、いえそれ以上のお金になります。

逆に売り方がヘタだと大打撃。

「500円で売った着物、実は10万円で売れるはずだった!」と地団駄を踏むことになります。

この記事では「八重山上布を高く売るコツ」を、あなただけにコッソリ伝授。

難しいことは何もありません。

この記事のとおりに売れば、お母様の思い出がいっそうキラキラ輝きますよ。

八重山上布とは?

八重山上布は、沖縄県八重山地方の麻織物。

「上布」と言われるだけあり、高級織物のひとつに数えられます。

八重山上布の起源は約400年前。

17世紀、沖縄が琉球王国だった頃にさかのぼります。

当時琉球は薩摩に侵攻され、人頭税が課せられるように。

その税として、琉球は薩摩藩に八重山上布を納品します。

八重山上布は上納品ゆえ、技術・品質ともにどんどん向上。

人頭税廃止後も一大産業として残りました。

太平洋戦争で生産は一時途絶えますが、戦後に復活。

沖縄の伝統を伝える織物として、根強い人気を誇ります。

その証拠に八重山上布は、数々の指定を受けることに。

沖縄県伝統工芸品、沖縄県無形文化財、沖縄県推奨優良県産品、石垣市推奨伝統工芸品に指定。

さらに経済産業大臣指定伝統的工芸品にもなっています。

八重山上布は地方にとどまらず、国も認める高級織物なんです。

八重山上布の特徴

八重山上布の特徴は、何と言っても涼しい着心地。

原料の苧麻は、吸湿・速乾に非常に優れた素材。

熱を発散する力が強く、常にひんやりとしているので、とても着心地が良いんです。

さすが南国・沖縄発祥の織物だけありますね。

八重山上布は、素朴な絣模様も魅力。

色合いは白と茶の絣のほか、藍染、紺縞、赤の縞なども。

特に茶絣は貴重で、日本唯一と言われています。

ちなみに染色も原料と同様、八重山の自然を生かしたもの。

「染物芋」といわれる紅露から、赤い染料を濃縮させ染色。

その後、沖縄の強い日差しと海水にさらし、鮮やかな絣模様を浮かび上がらせます。

八重山上布は糸も染料も全て八重山育ち。

沖縄ならではの「夏を快適に過ごす知恵」が、八重山上布には詰まっています。

八重山上布の着物買取の相場は?

さて、気になる買取価格にまいりましょう。

八重山上布の買取価格は平均3万円~4万円

知名度が低いので、越後上布等の有名どころより若干安いです。

でもあきらめてはいけません。

場合によっては、買取価格は大幅アップ。

20万円にのぼる場合も。

どんな着物が10万円にも20万円にもなるのか、どうすれば高く売れるのか。

次項からは、いよいよその秘密を公開していきます!

八重山上布の着物、高く買い取ってもらえる種類とは?

八重山上布は種類によって、買取価格が跳ね上がります。

ではどんな着物が高く売れるのでしょうか。

有名作家のもの。

八重山上布のなかで、最も高く売れるのは有名作家のものです。

特に有名なのは、次の四巨匠。

新垣幸子・大仲毬子・糸数江美子・高志津子です。

なかでも新垣幸子の作品は、買取価格トップ。

15万円~20万円前後で買い取ってもらえます。

大仲毬子や糸数江美子の作品は10万円~15万円ほど。

高志津子の作品は7万円~10万円の値がつきます。

証紙がついているもの。

八重山上布は沖縄を代表する高級織物。

県と国からさまざまな指定を受けています。

指定を受けていると当然、証紙がついているもの。

「経済産業大臣指定伝統的工芸品」とわかる「伝統証紙」や、「石垣市織物事業協同組合証紙」、「沖縄県織物検査済証紙」などがついていれば高く売れます。

重量が軽いもの。

八重山上布は、重量が軽いものほど買取価格アップ。

「軽い」ということは、細い糸で繊細に織られていること。

着物としてのランクが上になるため、買取価格が高くなります。

サイズが大きめのもの。

そもそも「着物を売る理由」として多いのが、「サイズが小さくて着られない」こと。

一般に母・祖母の世代は、娘世代より小柄。

「着物自体は素敵なんだけど、私には小さくて着られない」という理由で処分する人が多いんです。

これは逆に言うと、「サイズが大きければ着る」ということ。

多くの人が「これなら着られる」と思う着物なら、業者さんは喜んで買い取ってくれます。

高く売れるサイズの目安は、身丈160cm以上。

現代女性の多くが着られ、仕立て直しも可能なサイズなので高く売れます。

八重山上布の着物を高く買い取ってもらうコツとは?

「わが家の八重山上布、有名作家のものでもないし、それほど高く売れないかも・・・」なんて諦めていませんか?

いえ、まだ大丈夫。

有名作家の着物でなくても、ちょっとしたコツでいくらでも高く売ることができます。

次のことを心がければ、数百円の着物が数万円になりますよ。

証紙をつける。

「高く買い取ってもらえる種類」でも解説しましたが、八重山上布には証紙がたくさんついています。

証紙は「麻・草木染め・手織り」の証明となるもの。

買取業者に「本物の八重山上布」と認めてもらえ、高く買い取ってもらえます。

売る際には必ず証紙をつけましょう。

シワ・シミ・汚れをとっておく。

八重山上布は麻なので、どうしてもシワができやすいです。

着るたびに陰干ししておけば、自然とシワはとれるので、日頃の手入れも大事。

でも「売る!」と決めたら、着物専門のクリーニングにシワをとってもらいましょう。

気がつかないうちにできている汗ジミや汚れも、一緒に取ってもらえば完璧です。

なお、着るたびにクリーニングに出すと傷みが激しくなります。

日頃は自宅で丁寧に手入れをし、売る前に専門のクリーニング店に出しましょう。

売るまで「たとう紙」に包んでおく。

八重山上布は、売る瞬間まで「たとう紙」に包んでおきましょう。

シワ予防ができるので、良い状態で査定してもらえ、高額買取が期待できます。

着物に詳しい買取業者に売る。

八重山上布は知名度が低め。

よほど着物に詳しい業者でないと、適正価格をつけてくれません。

ネットオークションや総合リサイクルショップなどに売ると、不当に安く買い叩かれる危険大。

特に総合リサイクルショップに売るのはNG。

重量で買取価格を決めるため、軽い八重山上布は非常に不利です。

八重山上布を売る際には、必ず着物専門の買取業者に依頼しましょう。

テレビCMでもおなじみの着物買取業者は「着物買取バイセル」


当サイトで一番人気がある着物の買取業者は「着物買取バイセル」になります。

坂上忍さん出演のテレビCMでもお馴染みなのでご存知の方も多いと思いますが、おすすめの点は以下のになります。

おすすめのポイント
・買取実績は業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・訪問買取、持込買取、宅配買取に対応

・現金即払い、宅配なら即振込

・坂上忍さん出演のテレビCMも放映している会社なので安心安全

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能




買取の申し込みからの流れ



バイセルのテレビCMはこちらになります。



着物買取バイセルの口コミはこちらになります。

損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ?

着物買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

着物買取バイセルの公式サイトを見てみる

さいごに

沖縄の風を感じさせる高級織物、八重山上布。

買った人はきっと、沖縄や石垣島の思い出を身にまとっては、心を落ち着かせていたはずです。

そんな家族の思いを生かすには、賢く売るのが先決。

今すぐ着物専門買取業者にアクセスしてみましょう。

よく読まれている記事

-着物の種類別の買取相場
-, , ,

Copyright© 損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.