着物の種類別の買取相場

江戸小紋の着物買取の相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?

投稿日:

 

「不要な江戸小紋の着物があるんだけど売るといくらくらいするんだろう?」

何て疑問はありませんか?

着ることがなくなった着物、親から譲り受けた着物など着物が不要になることがありますよね。

今回は着物の中でも江戸小紋について解説したいと思います。

手放すか迷っている人は買い取り額を参考に検討することをおすすめします。

それではどうぞ。

江戸小紋とは?

2020年の東京オリンピックに伴い、今、江戸の文化がリバイバルヒットしています。

江戸小紋こそ、江戸の文化を伝える代表的な存在。

ぜいたくが禁じられた江戸時代に、「せめてものオシャレに」と大名が着たのが江戸小紋の裃。

単色に染めた生地に、無地に見えるような細かい柄を入れ、武士たちはひっそりとオシャレを競っていたのです。

その密やかなオシャレは、粋なものとして歌舞伎役者にヒット。

江戸小紋は、歌舞伎役者が好んだ着物として、江戸の女性に大人気となります。

現代でも、人気女優がドラマで着たコートやエプロンが売り切れになりますよね。

江戸小紋は、いわば「トレンディ」という言葉を最初に体現した着物と言えるんです。

さらに江戸小紋は、江戸のファッション文化を発展させた立役者。

職人たちは「どこまで微細な柄を入れられるか」を競い合い、江戸の美がどんどん磨かれていきました。

東京の洗練されたファッションを作ったのは、江戸小紋と言っても過言ではありません。

江戸小紋の特徴

江戸小紋最大の特徴は、無限に繰り返される細かな柄。

無地に見えるほど細かい柄が、ビッシリと描かれていることです。

華やかな友禅と比べると、つまらない着物と思うかもしれません。

でも江戸小紋の柄こそ、技術の高さの現れ。

柄の型を作る彫り師に相当高い技術がないと、江戸小紋の柄は描けません。

また江戸小紋は、色にも注目。

質素倹約の気風のなかで生まれたため、渋みのある落ち着いた色「一色」で染められています。

それだけに、江戸小紋には職人の苦悩と愛がいっぱい。

一色で「どこまで着物を美しく見せるか」「一品一品個性を出すか」。

江戸小紋の柄と色には、江戸の職人魂が息づいているんです。

さらに江戸のユーモアが見え隠れするのも、江戸小紋の魅力。

江戸小紋は大名の裃から発祥したため、もとの柄は大名家の裃模様です。

ところが庶民に流行すると、動植物や日用品の柄が登場。

「大根とおろし金」「家内安全の文字」などクスリと笑える柄が出てきます。

なかには、判じ絵のような「謎解き系」も。

「斧・琴・菊」を描き、「よき(斧の別名)ことをきく」=「良い報告を聞く」などとシャレで縁起をかつぐ柄まであるんです。

江戸小紋が現代でも幅広く愛される理由、ようやく見えてきましたね。

上品さと気高さ、カジュアルさとユーモア。

江戸小紋には、ファッションの楽しさが全て詰まっているんです。

江戸小紋の着物買取の相場は?

江戸小紋は、普段使いが主。

同窓会や観劇といった「ちょっとしたオシャレ」に着るものです。

留袖や振袖のような礼装には不向きなので、友禅などと比べると買取価格は低めです。

綿や麻、ポリエステルだと数百円なんてことも。

一方、正絹なら8,000円~2万円

有名作家のものなら5万円以上の値がつくこともあります。

江戸小紋の着物、高く買い取ってもらえる種類とは?

江戸小紋は礼装には用いられないため、買取価格はやや低め。

でももちろん、高く買い取ってもらえる種類もあります。

いったい、どんな着物が高く売れるのでしょうか。

「定め小紋」のもの

江戸小紋には大名家由来の「定め小紋」と、町人の間で生まれた「いわれ小紋」があります。

そのうち買取価格が高いのは、「定め小紋」のもの。

フォーマルな場で着られるほど格式が高いため、買取価格は高くなります。

特に高値で売れるのは、次の「江戸小紋三役」です。

江戸小紋の代表格。

紀州徳川家で使われていた柄です。

鮫肌のように、細かい点がビッシリ並んでいるのが特徴。

なかでも点が細かい「極鮫」は、買取価格最上位。

江戸小紋は柄が細かいほどランクが上がるため、「極鮫」は高値で売れるんです。

「鮫」が高値で売れる理由は、それだけではありません。

「厄除け・魔除けになる」「動くたびに点が輝いて見える」という点でも人気が高く、高値で売れます。

通し(角通し)

信濃戸田家の定め小紋。

細かい正方形が並んだ模様で、「和風ギンガムチェック」といったところ。

縦にも横にも「筋を通す」という意味がこめられており、凛とした印象が魅力です。

なかでも、正方形が小さい「極通し」ならランクアップ。

「鮫」と同様、柄が細かければ細かいほど買取価格は上がります。

行儀

仙台藩・伊達家の定め小紋。

細かい点が、45度の角度で配列されています。

「行儀」という名からわかるように、「礼を尽くす」という意味がこめられています。

よって、「行儀」は略礼装として喜ばれる江戸小紋。

柄が細かい「極行儀」なら、買取価格は高くなります。

以上が「高く売れる江戸小紋柄トップ3」ですが、他の「定め小紋」も高値で売れます。

「大小あられ」

島津藩の定め小紋。

天から降ったあられが、地面から飛び跳ねる様を描いたものです。

大河ドラマ「天璋院篤姫」でも、島津斉彬を演じる高橋英樹さんが「大小あられ」の裃を着用。

歴史ドラマファンの間で人気なので、買取価格が高めです。

縞(筋)

いわゆるストライプ柄。

格式のある柄ながら、シャープで洗練された印象で、江戸の庶民にも大ヒット。

着回しが良いため人気が根強く、高値で売れます。

特に縞が細かい「万筋」は格が高く、買取価格も高めです。

正絹のもの

江戸小紋は普段使いしやすいため、様々な素材で作られています。

何と「自宅で洗えるポリエステルの江戸小紋」といった商品も。

でも買取価格が高いのは、やはり正絹。

肌ざわり・模様の美しさ・光沢など全ての面で優れているため、高値で売れます。

有名作家のもの

どんな着物にも共通しているのが「有名作家ものは高い」ということ。

江戸小紋では、小宮康孝や中村勇二郎(ともに人間国宝)、江戸小紋師・藍田正雄の作品などが非常に高値。

10万円以上で売れることも少なくありません。

サイズが大きいもの

着回しが良い江戸小紋、多くの女性に人気。

そこで問題となってくるのが「サイズ」です。

最近の女性は背が高いので、小さい着物は人気薄。

大きいサイズのほうが需要がはるかに高いため、買取価格も高くなります。

江戸小紋の着物を高く買い取ってもらうコツとは?

買取価格が低めの江戸小紋。

でも心がけ次第で、高値で売れますよ。

正絹なら「虫食い」防止を徹底すべし!

江戸小紋は正絹だと高値で売れます。

でも絹はどうしても、虫食いなどが発生しがち。

江戸小紋の着物をなるべく高く売りたい場合は、保存に細心の注意を払い、虫食いを防止しましょう。

保存に自信がなければ早く売ろう。

正絹の江戸小紋は保存が難しいです。

傷・汚れ・シミ、さらに虫食いなどが発生すれば買取価格はどんどん下落。

頻繁に着る予定がなく、保存に自信がなければ、さっさと売ったほうが得策です。

証紙をつけよう。

江戸小紋は庶民派の着物だけに、高値で売ることをあきらめがち。

でも有名作家・有名産地の証紙があれば、10万円以上で売れる場合もあります。

いらなくなった江戸小紋は、そのままポンと売るのではなく、まずは証紙の有無をチェック。

証紙があれば、売る際に必ず添えましょう。

テレビCMでもおなじみの着物買取業者は「着物買取バイセル」


当サイトで一番人気がある着物の買取業者は「着物買取バイセル」になります。

坂上忍さん出演のテレビCMでもお馴染みなのでご存知の方も多いと思いますが、おすすめの点は以下のになります。

おすすめのポイント
・買取実績は業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・訪問買取、持込買取、宅配買取に対応

・現金即払い、宅配なら即振込

・坂上忍さん出演のテレビCMも放映している会社なので安心安全

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能




買取の申し込みからの流れ



バイセルのテレビCMはこちらになります。



着物買取バイセルの口コミはこちらになります。

損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ?

着物買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

着物買取バイセルの公式サイトを見てみる

さいごに

今回は江戸小紋の買取相場について解説しました。

江戸小紋はちょっとしたお出かけに使えるため、人気にブレがありません。

喜んで買い取ってもらえるので、ためらうことなく業者に依頼しましょう。

よく読まれている記事

-着物の種類別の買取相場
-, , ,

Copyright© 損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.