着物の種類別の買取相場

伊那紬の着物買取の相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?

投稿日:

 

若い頃に買った伊那紬、まだ着てますか?

「似合わなくなったからもういらない。でも捨てるのはもったいない」と悩んでいませんか?

伊那紬はチェックや縞模様が鮮やか。

学生時代の信州旅行で伊那紬にハマる女性、とっても多いんです。

でも年齢とともに着る機会は減少。

入学式や結婚式で着るわけにもいかず、「タンスの肥やし」になってしまいます。

それならいっそ、その伊那紬、お金に換えませんか?

ここでは、あなたの伊那紬を「高く売るコツ」を伝授。

正直に言って伊那紬は、あまり高くは売れません。

でもこの記事をじっくり読めば、買取価格がスルスルアップ。

読まないで売ると、何万円も損しちゃいますよ。

「高く売るコツ」をしっかり押さえ、あなたの伊那紬を、ブランドバッグを買えるお金に変身させましょう。

伊那紬とは?

長野県は絹織物のメッカ。

県歌「信濃の国」でも、養蚕業は「国の命をつなぐ」と称えられています。

そんな長野が生んだ絹織物は、「信州紬」として有名。

松本紬や上田紬、飯田紬など各地で生まれた絹織物は、「信州紬」として日本中で愛されています。

なかでも人気があるのが伊那紬。

人気の理由は、高品質の糸。

中央アルプスと南アルプス、そこに流れる天竜川・・・美しい水に恵まれた伊那地方は、繭の品質が天下一品です。

人気の秘密は、糸だけではありません。

豊かな色調もまた、着物ファンにとってはたまらないもの。

伊那地方は白樺や唐松、胡桃など様々な植物に恵まれているため「草木染め」が発達。

自然の素材だけで、カラーバリエーション豊富な織物をどんどん産み出しています。

伊那紬は素材・技術ともに高く評価され、1975年、経済産業省(当時通産省)から「伝統的工芸品」に指定。

「大島紬・結城紬と並ぶ紬織物」として人気を集めています。

伊那紬の特徴

伊那紬の特徴は、ふんわりとした風合い。

その理由は「多種類の糸」です。

伊那紬は1枚の生地を織りあげるのに、数種類の糸を使います。

二匹の蚕が入った繭からとる「玉糸」、ヤママユから採取した「天蚕糸」、繭を煮込み引き延ばしていく「真綿」。

伊那紬は元々、不良品の繭を集め自家用に織ったのが始まり。

糸の品質が良くなった現在でも、多種類の糸を組み合わせる方法は踏襲されています。

その手法のおかげで、伊那紬は複雑で重厚な手触りとなっています。

だからと言って、重苦しさがないのも伊那紬の魅力。

玉糸や天蚕糸は太さがあるため、空気を多く含有。

ふっくら軽やかな風合いを産み出してくれるんです。

さらに伊那紬の特徴として忘れてはならないのが、「草木染め」。

木の皮や木の実など、様々な植物を煎じ染料を抽出。

伊那紬は、日本の美しい自然を染め上げた着物なんです。

伊那紬の着物買取の相場は?

伊那紬の買取価格は、比較的低め。

買取相場はおおよそ8千円~1万5千円になります。

高級品でも2万円~3万円です。

でもあきらめてはいけません。

実は今、買取価格がグングン上がっています。

高騰の理由は「希少性」。

伊那紬の工房は年々減り、今は何と一社のみ。

長野県駒ケ根市の久保田織染工業だけとなっています。

そんな絶滅危惧種状態のなか、現在、伊那紬需要は増加。

東京五輪に向け、「着物ことはじめ」として伊那紬を選ぶ人が増えているんです。

需要に比べ、供給が極端に低い伊那紬。

今なら5万円以上で売れる可能性も高いです。

伊那紬の着物、高く買い取ってもらえる種類とは?

さて、ここからが本番。

伊那紬のなかで高値がつくのは、どんな着物なのでしょうか。

記事をもとに、お手持ちの伊那紬をよ~くチェックしてください。

穂高産天蚕糸100%のもの。

伊那紬のなかで最も高く売れるのは、穂高産天蚕糸100%のものです。

「えっ? いろんな糸を使うのが伊那紬の魅力なんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

でも穂高産天蚕糸なら話は別。

まず天蚕糸の蚕は「屋内」ではなく、野山で自生した「野生の蚕」です。

魚に例えると、普通糸の蚕は「養殖の鯛」で、天蚕糸の蚕は「天然の鯛」といったところ。

天蚕糸のほうが、はるかに品質が高いです。

特に穂高産天蚕糸は別格。

ヤママユガという大型蛾の繭からとっており、品質レベルは日本トップ。

「繊維のダイヤモンド」と呼ばれるほどです。

穂高産天蚕糸でできた織物は「光沢がある」「柔らかい」「皺になりにくい」など美しさ・機能性ともに抜群。

穂高産天蚕糸100%のものなら、10万円前後で売れます。

格子柄のもの。

伊那紬は若者に人気。

柄も、「いかにも着物」といったものより「カジュアルな柄」が好まれます。

なかでも人気を集めているのが格子柄。

濃緑や桔梗色、グレイッシュブルーのグラデーションなどが施された格子柄は、「和」でありながら英国貴族のようなクールさがあります。

海外でも着物ブームが起きている昨今、洋風の着物は絶賛人気上昇中。

よって伊那紬は、格子柄のものが高く売れます。

証紙がついているもの。

着物で欠かせないのが証紙。

経済産業大臣指定の「伝統的工芸品」の証紙と「信州伊那紬手織組合」の証紙がついていれば、高く買い取ってもらえます。

さらに「久保田織染謹製」の証紙もついていれば言うことなし。

「国・信州・久保田織染」3つの証紙がそろっていれば、間違いなく高く売れますよ。

サイズが大きめのもの。

伊那紬は普段使いの着物なので、「なるべく多くの人が着られるもの」が高く売れます。

よって、サイズが大きめのものに高値がつきます。

ミニサイズだと着られる人が限られてしまい、仕立て直しもできません。

女性ものなら身丈160~165cm程度のものが、最も高く売れます。

伊那紬の着物を高く買い取ってもらうコツとは?

せっかく買った伊那紬。

どうせ売るなら極限まで高く売りたいですよね。

ではどうすれば、1円でも高く売ることができるのでしょうか。

証紙をつける。

お母様やお祖母さまが着ていた着物、あなたが何十年も前に買った着物、きちんと証紙がついていますか?

証紙がついているのといないのとでは、買取価格は雲泥の差。

高く売りたいなら、必ず証紙をつけましょう。

きれいに保存する。

伊那紬は日頃着る機会が多いため、どうしても汚れがち。

汗ジミなどもできやすいです。

伊那紬は一度着たら、半日ほど陰干しするのがおすすめ。

汚れが目立たないうちに、着物専門のクリーニングに出すのも良いですよ。

なお、あまり頻繁にクリーニングに出すと、その分着物は傷みます。

着物の様子を見ながら、適度にメンテナンスしてもらいましょう。

着物専門の買取業者に頼む。

伊那紬の価値は、はっきり言って「着物のプロ」にしかわかりません。

友禅のように豪華ではないため、よほどの審美眼がないと適切な価格をつけることはできません。

よって伊那紬を売るなら、着物専門の買取業者に頼むのがベスト。

総合リサイクルショップなどに頼むと、後々後悔しますよ。

テレビCMでもおなじみの着物買取業者は「着物買取バイセル」


当サイトで一番人気がある着物の買取業者は「着物買取バイセル」になります。

坂上忍さん出演のテレビCMでもお馴染みなのでご存知の方も多いと思いますが、おすすめの点は以下のになります。

おすすめのポイント
・買取実績は業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・訪問買取、持込買取、宅配買取に対応

・現金即払い、宅配なら即振込

・坂上忍さん出演のテレビCMも放映している会社なので安心安全

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能




買取の申し込みからの流れ



バイセルのテレビCMはこちらになります。



着物買取バイセルの口コミはこちらになります。

損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ?

着物買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

着物買取バイセルの公式サイトを見てみる

さいごに

信州の大自然が生んだ、美しい絹と草花。

伊那紬は日本の自然美が詰め込まれた着物です。

派手さはないかもしれませんが、ぜひ自信をもって売ってみてください。

とっつきやすい着物なので、「着物を始めてみたい」という人があなたの伊那紬を待っています。

この記事の「高く売るコツ」を参考にして、着物専門の買取業者に今すぐ依頼しましょう。

よく読まれている記事

-着物の種類別の買取相場
-, , ,

Copyright© 損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.