着物の種類別の買取相場

損してる?銘仙着物の買取相場はいくら?高く売るコツは何かある?

投稿日:

 

アンティーク着物にハマり、買いこんだ銘仙。

処分に困っていませんか?

大正~昭和時代の女性に愛された銘仙は、平成に入ってから人気再燃。

「花子とアン」など朝ドラのヒロインが粋に着こなす姿を見て、購入した人が多いんです。

でも着物を着る機会は少ないもの。

銘仙着物がタンスで眠っているなら、この際、売ってみませんか?

朝ドラで活躍する銘仙は、まだまだ人気。

需要が高いので、売ればかなりの臨時収入が見込めます。

ただし、銘仙を売るには「コツ」があります。

この記事では、銘仙着物を高く売るコツをこっそり紹介。

「どこに売れば、高く買い取ってくれるの?」「どうすれば高く売れるの?」

そんな疑問をお持ちなら必読ですよ。

銘仙着物は、どこで買い取ってもらえるの?

銘仙は「大正ロマン」「はいからさん」を思わせる着物なので、ハイセンスな女性に大人気。

買い取ってもらえるツールは、たくさんあります。

なかでも主な売却方法は、次の4つです。

ネットオークション・フリマアプリ

オークションサイトやフリマアプリに登録し、着物を撮影。

着物の説明を細かく記し、出品します。

落札者や購入者が決まったら着物を送付。

売上金は銀行等に振り込まれます。

総合リサイクルショップ

銘仙は街着なので、総合リサイクルショップでは洋服感覚で販売。

気軽に買い取ってくれます。

売却方法は、主に店舗持込。

身分証明書の持参が必須です。

町の着物専門買取店・呉服屋さん

普段気づかないかもしれませんが、町には着物専門買取店や、買取OKの呉服屋さんがあります。

店舗に銘仙と身分証明書を持っていけば売却できます。

ネットの着物専門買取業者

インターネットで、着物の査定・買取依頼を受け付ける業者です。

店舗買取のほか、出張や宅配など様々な方法で買い取ってくれます。

売上金は店舗・出張買取なら、その場で現金を受け取れます。

宅配の場合、後日振込となります。

銘仙着物を、いちばん高く買い取ってくれるのはどこ?

銘仙の着物をいちばん高く買い取ってくれるのは「ネットの着物専門買取業者」です。

理由は次の5つです。

・着物のプロがしっかり査定。

・手数料ゼロ。

・売るのが楽。

・どんな着物も買取OK。

・現金を即日受け取れる。

では、1つひとつについて解説しますね。

着物のプロがしっかり査定。

ネットの着物専門買取業者は、着物のプロが確かな鑑識眼で査定します。

銘仙を売る場合、これは非常に重要なポイント。

銘仙は、足利・伊勢崎・桐生・秩父・八王子など様々な土地で織られています。

産地によって色・柄・格も違うので、着物に詳しい業者でないと適切な価格はつけられません。

着物の知識がない総合リサイクルショップだと、そこまでの査定は無理。

「街着」というだけで、買取額が低くされてしまいます。

着物専門の買取業者なら、産地・質・柄など隅々までチェックし、価値に見合った価格で買い取ってくれます。

手数料ゼロ。

ネットの着物専門買取業者は手数料無料。

出張料・査定料など全て無料です。

ネットオークションやフリマアプリだと何かと手数料がかかり、高く売れても、手元に残るお金はわずか。

ネットの着物専門買取業者なら、売上金額がそっくり自分のものになります。

売るのが楽。

銘仙を売る時は、「手間」も考えないといけません。

売るのに手間がかかっては、あなたの貴重な時間がムダになります。

オークションやフリマだと、着物の汚れ・シミなどがわかるように写真を撮らなければいけませんし、梱包・配送も大変。

さらにクレームなどあろうものなら、日常生活が破綻します。

ネットの着物専門買取業者なら、手間なしラクラク。

出張買取を依頼すれば、自宅の玄関に着物を広げておくだけでOKです。

法人が相手なので、トラブルの心配もありません。

どんな着物も買取OK。

銘仙着物を売る際に、忘れてはならないのが「そもそも買い取ってもらえるのか」ということ。

町の着物買取店や呉服店だと、銘仙を買い取ってくれない可能性大。

販路が非常に狭いため、友禅や紬など「高く売れそうなもの」しか買い取ってくれません。

ネットの着物専門買取業者なら、銘仙も喜んでお買取り。

販路が広く、海外にまで売ることができるため、格の低い着物や多少の汚れがある着物も買い取ってくれます。

現金をその場で受け取れる。

銘仙を売る際、できればすぐに現金を受け取りたいですよね。

ネットの着物専門買取業者なら、現金をその場で受け取れます。

「今すぐにお金が必要!」という人に、ネットの着物専門買取業者は本当におすすめです。

(※なお、あまりに買取額が高額になった場合は一部振込の場合も。

また宅配買取の場合は振込となります。)

銘仙着物、買取価格の相場は?

銘仙の買取相場は、非常に幅広いのが特徴。

産地や作家が無名の場合、500円~1,000円

有名産地の銘仙だと8千円~2万円

作家ものだと3万円以上の値がつきます。

銘仙着物、高く売れるのはどんな着物?

買取額が幅広い、銘仙の着物。

では銘仙着物のなかで、どんな着物が高く売れるのでしょうか。

有名な産地で織られたもの。

銘仙は関東地方を中心に、様々な土地で織られています。

なかでも代表的な産地は、足利・伊勢崎・桐生・秩父・八王子。

銘仙着物のなかでも、この5大産地で織られたものは高値がつきます。

サイズの大きいもの。

銘仙は気軽に着られる街着。

多くの人がサッと着られるものが好まれます。

よって、そのまま着られたり、仕立て直しができる「大きめサイズ」のものが高く売れます。

保存状態が良いもの・比較的新しいもの。

銘仙はアンティークな色彩を楽しむ着物。

色あせや汚れのない着物が非常に好まれます。

よって保存状態が良いものや、比較的新しい着物が高く売れます。

銘仙着物を高く売るコツは?

銘仙の着物は上手に売れば、買取価格がポンッと跳ね上がります。

どうすれば、銘仙着物を高く売ることができるのでしょうか?

「銘仙着物を高く売るコツ」は次の4つです。

証紙をつける。

銘仙の着物には、産地の証紙がついています。

証紙は、銘仙の血統書。

産地による「検査済証」等の証紙をつければ、買取額はアップします。

着物専門のクリーニング店・悉皆屋さんでキレイにする。

銘仙は、汚れ・シミ・シワのないキレイな状態で売れば高値がつきます。

売る前に、着物専門のクリーニング店や悉皆屋さんでキレイにしてもらいましょう。

「売る」と決めたら、早めに売るのも重要です。

和装小物や、他の着物と一緒に売る。

銘仙は留袖や振袖、訪問着などと一緒に売ると、他の着物につられて買取額がアップします。

また帯や草履、和装時のバッグなども一緒に売ると、高く買い取ってもらえます。

ネットの着物専門買取業者に売る。

銘仙は種類が豊富な、カジュアル着物。

着物に詳しく、販路が広い業者に売るのがいちばんです。

ネットの着物専門買取業者なら、どんな銘仙もきちんと査定し高額買取してくれます。

テレビCMでもおなじみの着物買取業者は「着物買取バイセル」


当サイトで一番人気がある着物の買取業者は「着物買取バイセル」になります。

坂上忍さん出演のテレビCMでもお馴染みなのでご存知の方も多いと思いますが、おすすめの点は以下のになります。

おすすめのポイント
・買取実績は業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・訪問買取、持込買取、宅配買取に対応

・現金即払い、宅配なら即振込

・坂上忍さん出演のテレビCMも放映している会社なので安心安全

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能




買取の申し込みからの流れ



バイセルのテレビCMはこちらになります。



着物買取バイセルの口コミはこちらになります。

損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ?

着物買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

着物買取バイセルの公式サイトを見てみる

さいごに

大正ロマンを感じさせる銘仙は、日本女性の憧れ。

2020年の東京五輪に向けて、非常に人気が高まっています。

銘仙を売るなら、今が最大のチャンス!

「高く売るコツ」を守って売れば、期待をはるかに上回る価格で買い取ってくれますよ。

よく読まれている記事

-着物の種類別の買取相場
-, ,

Copyright© 損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.