着物の種類別の買取相場

芭蕉布の着物買取の相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?

投稿日:

 

「現在、自宅を断捨離中。

でもどうしても捨てられないのが、着物。

タンスには祖母と母が着ていた芭蕉布がいっぱい。

私は着物を着ないし、かといって捨てる勇気もなく・・・。

いったいどうしたらいいの?」

自宅の断捨離で、最も困るのが「着物の処分」。

家をスッキリさせたいけど、捨てるのはもったいなくて、結局家にためこんでしまうことが多いんです。

この際、お持ちの着物を一気に売ってみませんか?

芭蕉布は貴重な着物なので、捨てるなんて絶対損!

「賢い方法」で売れば、かなりの臨時収入が見込めます。

この記事で、「芭蕉布を1円でも高く売る方法」を伝授。

「どうせ二束三文でしか売れないよ」と言う人は、「高く売れる技」を知らないだけ。

「高く売るコツ」どおりに売れば、必ず「売って良かった!」と顔がニヤけちゃいますよ。

芭蕉布とは?

芭蕉布は、沖縄県大宜味村・喜如嘉で生まれた織物。

糸芭蕉という植物の繊維で織られています。

沖縄を代表する織物で、「芭蕉布」という歌もあるほど。

夏川りみさんなど、多くの歌手に歌い継がれています。

芭蕉布がそこまで愛される理由は、沖縄最古の織物だから。

13世紀頃にはすでに生産されており、16世紀には中国との交易品に使用。

17世紀になると、琉球王府直轄の「芭蕉園」が登場。

王族・貴族が日常着として、芭蕉布の着物を愛用していました。

芭蕉布の着心地の良さは農民にも伝播。

農民は家庭菜園で芭蕉を育て、自ら織り上げて着用していました。

芭蕉布は「植物の繊維を裂く」など、大変な手間が必要。

その技術の高さが評価され、「喜如嘉の芭蕉布」は「国の重要無形文化財」および「経済産業大臣指定の伝統的工芸品」に指定されています。

芭蕉布の特徴

芭蕉布の魅力は、通気性の良さ。

沖縄は高温多湿の亜熱帯気候なので、すぐに汗ビッショリになります。

そんな時に活躍するのが、芭蕉布の着物。

芭蕉布の素材は、糸芭蕉の繊維を裂いた糸です。

植物繊維をさらに裂くという極細糸で織られているため、非常に風通しが良いんです。

芭蕉布は、素朴な絣模様も魅力。

ティーチで染めた焦げ茶の糸や、琉球藍で染めた藍色の糸で絣模様を織り込んでいきます。

絣模様は経絣、緯絣、経緯絣、綾中など様々。

オーソドックスな柄のため、「きちんと感」を演出できます。

芭蕉布は昔から、身分を問わず幅広く愛される着物。

その理由は「涼しい着心地」と「人を選ばない素朴な色柄」にあります。

芭蕉布の着物買取の相場は?

さていよいよ、気になる買取価格を見てみましょう。

芭蕉布の買取価格の相場は、比較的高め。

平均買取額は3万円~4万円で、絹織物レベルの高値です。

人間国宝が織った着物となると、買取価格はジャンプアップ。

買取価格は10万円~20万円になります。

さらに今、芭蕉布の買取価格は絶賛上昇中。

芭蕉布は今、大変な後継者不足。

芭蕉を刈り取るなど農作業が多いため、若い人がなかなか跡を継いでくれないんです。

よって芭蕉布は現在、希少価値がグングンアップ。

従来なら3万円前後で売れた着物が、5万円~8万円に上がる可能性もあります。

芭蕉布の着物、高く買い取ってもらえる種類とは?

芭蕉布は、買取価格に差がある着物。

高値の安値のものとでは10倍以上違います。

では、どんな着物が高く売れるのでしょうか。

人間国宝・平良敏子の着物。

芭蕉布のなかで、最も高く売れるのは平良敏子さんの作品。

平良さんは重要無形文化財保持者(人間国宝)で、喜如嘉の芭蕉布保存会代表も務める巨匠。

平良敏子作の着物は新品で100万円近くするため、中古でも高価格。

買取価格は20万円前後になります。

喜如嘉産の芭蕉布

芭蕉布は喜如嘉のほか、沖永良部や奄美大島などでも生産されています。

でも高値がつくのは、やはり元祖・喜如嘉産。

「喜如嘉の芭蕉布」は、他の産地の芭蕉布より高く売れます。

証紙・落款がついているもの。

さて、どんなに血筋のよい着物でも、それを証明できないと意味がありません。

芭蕉布で高く売れるのは、着物の血統書「証紙」がついているものです。

次の4つの証紙がついていれば、高値で買い取ってもらえます。

・経済産業大臣指定の伝統的工芸品とわかる「伝統証紙」。

・喜如嘉芭蕉布保存会による「喜如嘉の芭蕉布」と書かれた証紙。

・沖縄県織物検査済之証。

・沖縄県伝統工芸品之証。

さらに平良敏子による落款がついていれば、買取価格は10万円単位で跳ね上がります。

丈の長いもの。

芭蕉布の着物は、丈の長いトールサイズほど高く売れます。

買取価格は需要で決まるもの。

「どれだけ多くの人が『買いたい』と思ってくれるか」「着ることができるか」で、買取価格は決まります。

ミニサイズだと着られる人が限られ、需要が少ないため買取価格はダウン。

逆にトールサイズだと、着られる人が多いため高値で売れます。

身丈160cm・裄丈65cm以上なら、高く買い取ってもらえます。

芭蕉布の着物を高く買い取ってもらうコツとは?

さて、あなたがお持ちの芭蕉布、「高く売れる着物」に当てはまっていますか?

当てはまっていてもいなくても、「売り方次第」で買取価格は全然違ってきます。

「高く買い取ってもらうコツ」を知り、高値のものはより高く、そうでないものも工夫次第で高く売っちゃいましょう。

芭蕉布を高く売るコツは、次の4つです。

証紙をつける。

芭蕉布は証紙の有無によって、買取価格が数万円違います。

せっかく良い着物なのに、証紙をつけなかったがために安く買い叩かれては、つまらないですよね。

芭蕉布を売る際には、必ず証紙をつけましょう。

全てそろっていなくてもあきらめないで!

1枚でもついていれば、買取価格はアップします。

シミや汚れをとる。

芭蕉布を高く買い取ってもらうには、できるだけキレイな状態で売るのがポイント。

「売る」と決めたら、着物専門のクリーニング店でシミ・汚れをとってもらいましょう。

悉皆屋さんや、着物を購入した呉服店に相談するのもおすすめです。

また現在、芭蕉布を着ており、「いつか売るかも・・・」と思っている人は日々の手入れが大事。

着るたびにクリーニングに出すと却って傷むので、脱いだらすぐに陰干しをし、汗ジミ等が残らないようにしましょう。

呉服箱に入れて売る。

芭蕉布を売る際、呉服箱に入れると高く売れます。

その際、「たとう紙」もつけて売れば完璧!

保存状態・見栄え共に良くなるので、買取価格がアップします。

着物専門の買取業者に売る。

芭蕉布を高く売るには、買取業者の選定も大事。

必ず着物専門の買取業者に依頼しましょう。

芭蕉布は「喜如嘉産か」「重要無形文化財か」など、査定ポイントがいっぱい。

着物に詳しい業者でないと「査定ポイント」がわからず、適当な値段で安く買い叩かれてしまいます。

ただでさえ芭蕉布は見た目が地味なので、安く見られがち。

着物専門の買取業者なら、「糸や染料の品質」「証紙の有無」「産地の違い」などを細かくチェックし、適切な価格で買い取ってくれます。

テレビCMでもおなじみの着物買取業者は「着物買取バイセル」


当サイトで一番人気がある着物の買取業者は「着物買取バイセル」になります。

坂上忍さん出演のテレビCMでもお馴染みなのでご存知の方も多いと思いますが、おすすめの点は以下のになります。

おすすめのポイント
・買取実績は業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・訪問買取、持込買取、宅配買取に対応

・現金即払い、宅配なら即振込

・坂上忍さん出演のテレビCMも放映している会社なので安心安全

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能




買取の申し込みからの流れ



バイセルのテレビCMはこちらになります。



着物買取バイセルの口コミはこちらになります。

損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ?

着物買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

着物買取バイセルの公式サイトを見てみる

さいごに

沖縄最古の織物・芭蕉布。

「和の美しさ」と「夏の清涼感」を演出できるので、東京五輪に向け人気が上昇しています。

自宅に芭蕉布があるなら、今が売り時!

着物専門の買取業者に売れば、そのお金で沖縄旅行ができますよ。

よく読まれている記事

-着物の種類別の買取相場
-, , ,

Copyright© 損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.