着物の種類別の買取相場

葬儀で着た着物の喪服も買取してもらえるの?相場はいくら?

投稿日:

 

着物の喪服って、今どき着ないですよね。

洋装の喪服が多い今、「着物の喪服」がタンスの肥やしになっている人、とても多いんです。

でも葬儀で着た喪服の着物を処分すると、何だか罰があたりそうで怖いですよね。

そこでおすすめなのが、喪服の売却。

「えっ? 喪服って売れるの?」と驚くかもしれませんね。

喪服は着る機会が少ないので、大枚はたいて買いたくないもの。

「中古で安く買いたい」という人が、意外と多いんです。

ではどうすれば、喪服の着物を売ることができるのでしょうか。

・喪服はどこで買い取ってもらえるの?

・買取価格の相場は?

・同じ売るなら、高く売りたい。

そんな思いが少しでもあるなら、この記事をじっくり読んでみてください。

喪服の着物を上手に売り、生活が潤えば、亡き人もきっと喜びますよ。

喪服の着物は、本当に買い取ってもらえるの?

「喪服の着物は、本当に買い取ってもらえるの?」って疑問に思う人、多いですよね。

しつこいようですが、結論から言うと「買い取ってもらえます」。

でも普通の着物に比べて、「ホントに?」と疑ってしまう理由は次の2つです。

・家紋が入っている。

・レンタルする人が多い。

まず「家紋が入っている」ことについて。

嫁入り道具に喪服を仕立てた際、「家紋を入れた」という人、多いのではないでしょうか。

家紋が入っていると、どうしても「特定の個人のもの」になるので、買取は難しくなります。

有名人のサイン色紙も「××さんへ」などと書かれていると、とたんに価値が下がりますよね。

それと同じで喪服も家紋が入ったものだと、買取が非常に難しくなります。

でも大丈夫。

「ある条件」を備えた業者なら、家紋入りの喪服も買い取ってくれます。

「えっ? どんな業者なら買い取ってくれるの?」

それについては、後ほど説明しますね。

さて、理由2つめ。

「レンタルする人が多い」について。

喪服は滅多に着ないので、レンタルする人も多数。

でも「着物」となると、レンタルする人は少ないです。

なぜなら喪服の「着物」は、故人の近親者が着用するものだからです。

近親者となると、「レンタルする」というのもちょっと気が引けるもの。

だからといって、滅多に着ないのに新品を買うのも・・・とためらってしまいますよね。

そんなときこそ、中古の着物の出番。

レンタルでもなく高額でもないので、「喪服の着物の購入」では最良の選択といえます。

以上のことから、「葬儀で着た喪服の着物」は「買い取ってもらえる」が正解。

「喪服を売るなんて」などと遠慮せず、堂々と売りに行きましょう。

喪服の着物は、どこで買い取ってもらえるの?

では実際に、喪服の着物はどこで買い取ってもらえるのでしょうか。

喪服の買取方法は、次の3つです。

・ネットオークション・フリマアプリ

・総合リサイクルショップ

・ネット展開している着物専門買取業者

それでは、1つひとつについて見てみましょう。

ネットオークション・フリマアプリ

ヤフオクやメルカリなどでも、喪服は売り買いされています。

でもオークションやフリマアプリは、完全に個人が相手。

家紋などが入っていると買い手がつかず、使用料だけがとられてしまいます。

仮に売れても手数料・配送料等が発生。

また出品の際の写真撮影なども非常に気を遣いますし、トラブルも発生しがち。

複数アカウントによる不正も横行しています。

大切な喪服を売るのに、オークションやフリマアプリはおすすめしません。

総合リサイクルショップ

総合リサイクルショップは基本的に、ブランド品の喪服でないと買い取ってくれません。

しかも家紋が入っていると、一発アウト。

たとえ「家紋なし」でも、ブランドものでないと価値がないので、ほとんど買い取ってもらえません。

重い着物を持って行っても、無駄足に終わる可能性大です。

ネットの着物専門買取業者

さてここまでの説明で、「喪服の着物を売る最大のネックは家紋」ということがわかりましたね。

また「売却の手間」「手数料」など時間やお金がかかる点も、着物買取の難しさです。

でも全てをクリアできる買取方法が、1つだけあります。

それは、ネットの着物専門買取業者。

特に、着物買取の実績の高い業者がおすすめです。

その理由は次の4つです。

・販路が広い。

・着物に詳しい。

・売るのが楽。

・コストがかからない。

着物買取の実績が高い業者は、海外等にも幅広く販路をもっています。

また着物売却の、高い技術も持っています。

よって、家紋入りなどハードルが高い喪服も買い取ってくれるんです。

さらに着物専門だけあり、着物の知識も豊富。

高い鑑識眼で着物を評価・査定してくれるので、二束三文で買い叩くことがありません。

そしてネットの着物買取業者は、とにかく売るのが楽。

出張買取等もしてくれるので、重い着物を運ばなくても売ることができます。

またネットの買取業者は、出張料・査定料・キャンセル料などが無料。

ネット展開なので、店舗の設備費や事務員の人件費を徹底的にカット。

手数料を取らなくても、きちんと経営できるんです。

喪服の着物を売るなら断然、ネットの着物専門買取業者がおすすめです。

喪服の着物の買取相場は?

喪服の着物の買取相場は、はっきり言って低め。

たいてい3千円~4千円

家紋が入っているとさらに安くなり、1,500円程度になることも多いです。

最高級の正絹喪服だと、1万円ほどで買い取ってくれるかもしれません。

でも喪服を売る際には、過度な期待はしないほうが良いでしょう。

喪服の着物、高く買い取ってもらうコツは?

喪服の着物を高く売るのは、はっきり言って困難です。

でもコツをつかめば、買取価格はどんどん上昇。

この記事通りに売れば、必ず「売って良かった!」と思える結果になりますよ。

証紙をつける。

高級な喪服には証紙がついています。

たとえば西陣織の喪服なら、西陣工業組合の証紙付き。

大手デパートや老舗呉服店で買った場合も、そのお店の証紙がついています。

産地や購入店の証紙は、高品質の証。

証紙がついた着物は、必ず高く売れます。

小物も一緒に売る。

喪服の着物を売る際、小物も一緒に売ると高く買い取ってくれます。

黒共帯・帯締め・帯揚げ、草履、ブラックフォーマルのバッグ等もつけると、買取価格は大幅アップ。

喪服は急きょ着ることが多く、すぐに小物まで準備できませんよね。

よって、着物と一緒に小物も売ると、買取業者は大喜び。

ホクホク顔で高く買い取ってくれますよ。

なるべく早く売る。

喪服の着物を高く売るなら、きれいなうちに売るのがコツ。

「高齢の親類縁者はすでに他界」「着物は面倒。これからは洋装でいく」

つまり「喪服の着物は不要」と決めたら、すぐに売るべし!

喪服は黒一色なので、色あせや傷みが目立ちやすいもの。

なるべく早く売るのが、高額買取の秘訣です。

これら3つの条件に備えて、ネットの着物専門買取業者に売れば完璧。

余計な手数料もかからず、高値で売ることができますよ。

テレビCMでもおなじみの着物買取業者は「着物買取バイセル」


当サイトで一番人気がある着物の買取業者は「着物買取バイセル」になります。

坂上忍さん出演のテレビCMでもお馴染みなのでご存知の方も多いと思いますが、おすすめの点は以下のになります。

おすすめのポイント
・買取実績は業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・訪問買取、持込買取、宅配買取に対応

・現金即払い、宅配なら即振込

・坂上忍さん出演のテレビCMも放映している会社なので安心安全

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能




買取の申し込みからの流れ



バイセルのテレビCMはこちらになります。



着物買取バイセルの口コミはこちらになります。

損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ?

着物買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

着物買取バイセルの公式サイトを見てみる

さいごに

喪服の着物は、ついタンスの奥で眠らせがち。

でも長く置いておくほど生地が傷み、売ろうにも売れなくなってしまいます。

「もう着ない」と思ったら、早く売るのが吉。

ネットの着物専門買取業者なら家紋入りでも買い取ってくれます。

お持ちの喪服を生かすためにも、思い切って公式サイトにアクセスしてみましょう。

よく読まれている記事

-着物の種類別の買取相場
-, , ,

Copyright© 損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.