着物の種類別の買取相場

首里織の着物買取の相場はいくらくらい?高く買い取ってもらえるコツはある?

更新日:

「不要な首里織の着物があるんだけど売るといくらくらいするんだろう?」

何て疑問はありませんか?

着ることがなくなった着物、親から譲り受けた着物など着物が不要になることがありますよね。

今回は着物の中でも首里織について解説したいと思います。

手放すか迷っている人は買い取り額を参考に検討することをおすすめします。

それではどうぞ。

首里織とは?

沖縄県最大の都市・那覇。

その那覇市の北東部に、首里は位置します。

実は首里はかつて、琉球王府の城下町として栄えた街。

首里織は、琉球の栄華を今に伝える代表的な織物です。

14~15世紀にかけて、琉球はアジア諸国と活発に交流し、染色・織物の技法を吸収します。

その結果、琉球ではさまざまな織物が誕生。

特に首里は、王府の貴族や士族の衣服をつくる必要があったため、織りの技術がどんどん進歩。

より優美で格調高い織物を・・・と飽くなき追求をした結果、色柄豊富な「首里織」が誕生しました。

「本場首里織」は1974年、沖縄県無形文化財に指定。

1983年には経済産業省より伝統的工芸品に指定され、首里織の知名度は全国レベルに。

今や「沖縄の思い出作りに・・・」と、首里織体験をする旅行者もいるほどです。

首里織の特徴

王府の貴族・士族のために作られた「首里織」。

上流階級の人々を彩るために、色柄ともに実に多彩。

琉球藍のほか福木や車輪梅、想思樹など沖縄ならではの植物をふんだんにとりいれ、カラフルに染めあげています。

温暖な沖縄は、染料となる植物も豊富。

首里織の華やかさは、沖縄の魅力をそのまま物語っているんです。

素材は絹を中心に、木綿糸や麻などを使用。

風通しが良く、酷暑でも涼しく着られるのも首里織の魅力です。

そして首里織最大の特徴は、技法の多さ。

織物はたいてい「絣」か「紋織物」のどちらかのみ。

首里織は何と「絣織物」と「紋織物」、両方がそろっています。

さらに技法を細かく分けると、7種類にのぼるとも。

首里織の主な技法は、以下のものになります。

首里花倉織

琉球王朝の王族のみが着られる織物。

沖縄の織物のなかで、最上位に位置。

王妃や王女の夏衣などに用いられたと言われています。

一枚の生地に花織、絽織、平織りなど様々な手法を投入。

花織と絽織が描き出す市松模様は、トラディショナルな魅力を放ち、未だ「王族らしさ」を保っています。

さらに首里花倉織は、模様の複雑さと絹のツヤ感が相まって、ホログラムのような輝きを放ちます。

首里花織

士族以上の身分の者が着られる織物。

経糸と横糸をかっちり織り込むのではなく、糸をわざと外し浮き上がらせることで、立体感を出しています。

紋が透かし絵のように見える幻想的な雰囲気が、首里花織の魅力です。

首里道屯(ロートン)織

男性の官吏に使用された織物。

一部、糸の密度が高くなっているため、見た目も着心地も変化を楽しめます。

首里絣

首里独特の技法「巾小結(ハバグヮーユイ)」で織られた、絣模様の着物です。

一言で「絣」といっても手法はさまざま。

全体に絣模様が入ったものから、経縞の中に絣模様が織り込まれたものなど、バリエーションが豊富です。

「絣模様の祖」ともいわれる織物です。

首里織は色も織り方も多種多様。

赤、黄、オレンジ、緑など目にも鮮やかな色糸を巧みに織り上げ、気品や透明感、重厚さなどを表現しています。

日本でもこれほど「見て楽しい、着て楽しい」と思える着物は、そうそうありません。

首里織の着物買取の相場は?

首里織の買取価格は高く、安くても50,000円~60,000円

沖縄最高の織物で、何しろ国指定の伝統的工芸品。

色柄ともに非常に美しいため、高値で売れます。

希少性の高さも、高値の理由。

首里織はすべて手作業で、しかも一人の職人が全工程担当するため、生産量がとても少ないんです。

よって、買取価格はどこまでもアップ。

10万円以上で売れることも少なくありません

ただし、フォーマルな場では着られない「おしゃれ着」なので、安い場合はとことん下落。

保存状態が悪いと、1,000円前後で買い取られてしまうこともあります。

首里織の着物、高く買い取ってもらえる種類とは?

首里織は技法が多いだけに、「どんな着物が高く売れるのか」がわかりにくいもの。

ちょっとした違いで、価格が大きく違ってきます。

首里織のなかで、高く売れるのはどんな着物なのでしょうか。

首里花倉織のもの。

首里織のなかで最も高く売れるのは、やはり花倉織。

最も格式が高い着物のため、非常に高値で売れます。

色柄の美しさも天下一品。

保存状態が良ければ、20万円前後で売れます。

有名作家のもの。

技法の多い首里織は、有名作家も多数。

特に、以下のトップ3の着物は高値がつきます。

大城志津子

大城志津子は「沖縄の芸術家」として、人気・実力ともにトップ。

戦後、首里織復興に尽力。

沖縄芸大の教授も務めた人物です。

大城志津子の着物は、色も織も組み合わせが絶妙。

「いったいどうやって織ってるの?」とマジマジと眺めてしまうほど、名付しがたい美しさにあふれています。

宮平初子

首里織を語るうえで欠かせない人物が、宮平初子。

人間国宝で、着物も帯も有名です。

非常に技能が高く、首里織すべての技法を使える「首里織の名手」。

1998年、重要無形文化財「首里の織物」保持者に認定されました。

大城廣四郎

琉球絣の第一人者。

首里織きっての名工で、日本工芸展などで数々の賞を獲得しています。

1988年には、厚生労働省(当時労働省)から「卓越技能者(現代の名工)」として表彰されました。

大城廣四郎の工房兼ギャラリーは、壁も絣模様。

首里織の魅力を知れる「見学スポット」として、人気を集めています。

証紙がついているもの。

首里織は証紙がついていると、高く売れます。

貼られる証紙は、主に3種類。

・「経済産業大臣伝統的工芸品」と書かれた伝統証紙

・沖縄県織物検査済之証

・沖縄県伝統工芸品之証

これら3つがそろっていれば高く買い取ってもらえます。

首里織の着物を高く買い取ってもらうコツとは?

首里織の着物は、もともと買取価格が高め。

さらに高く買い取ってもらうには、どんな点に気をつければよいのでしょうか。

証紙をつける。

着物を高く売るためには、証紙は不可欠。

特に首里織は「お宝もの」なので、偽物が横行しがち。

証紙で「本物」と証明しないと、なかなか高値がつきません。

買取業者に査定してもらう際には、必ず証紙をつけましょう。

乾燥剤と「たとう紙」で鉄壁保管。

着物を買うと、必ず「たとう紙」という紙がついてきます。

たとう紙で包んでおくと、着物のカビ・傷みが抑えられ、高く売れます。

ただし長年包んでおくと、たとう紙の糊に虫がつくことがあるので、包んでおく期間は2~3年にとどめましょう。

完璧に保管しておきたいなら、たとう紙に乾燥剤をプラスするのがおすすめ。

たとう紙は湿気を吸ってくれますが、その力が弱まるとしんなりしてしまい、却って着物が傷むことも。

乾燥剤も一緒に包み、首里織をカビや傷みから守りましょう。

いちばん良いのは、早く売ること。

首里織は色鮮やかな着物だけに、傷み・色褪せ・汚れが目立ってくると台無し。

色彩の美しさが損なわれると、買取価格がガクンと安くなります。

「もう着ない」と判断したら、なるべく早く売るのが得策です。

テレビCMでもおなじみの着物買取業者は「着物買取バイセル」


当サイトで一番人気がある着物の買取業者は「着物買取バイセル」になります。

坂上忍さん出演のテレビCMでもお馴染みなのでご存知の方も多いと思いますが、おすすめの点は以下のになります。

おすすめのポイント
・買取実績は業界トップクラス

・査定額が他店よりも1円でも安ければ全品返却

・査定料、出張料などは無料

・訪問買取、持込買取、宅配買取に対応

・現金即払い、宅配なら即振込

・坂上忍さん出演のテレビCMも放映している会社なので安心安全

・日本全国対応

・申し込みから最短30分で訪問可能




買取の申し込みからの流れ



バイセルのテレビCMはこちらになります。



着物買取バイセルの口コミはこちらになります。

損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ?

着物買取バイセルの公式サイトはこちらをどうぞ。

着物買取バイセルの公式サイトを見てみる

さいごに

王族の着物だけあり、他に類を見ない華やかさを誇る首里織。

デザイン・機能性ともに優れているため、いつの時代も高く売れます。

着物専門の買取業者なら価値をきちんと査定。

期待以上の高値で買い取ってくれる可能性大!ですよ。

よく読まれている記事

-着物の種類別の買取相場
-, , ,

Copyright© 損してる?古い着物の買取で1円でも高く売りたいならどこがおすすめ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.